山形大学理学部 植物生態学研究室
Tomimatsu Lab at Yamagata University

  植物生態学(富松)研究室では、主に森林に生育する野生植物を対象とした研究を行っています。 一見、毎年同じように見える森林でも、次世代を担う幼植物が少しずつ育っています。 地下茎などを伸ばして増える植物は、空間を移動し続けています。 また、同じ植物種でも、それぞれの環境に対して適応を続けており、生き方はどの場所でも同じではありません。
  私たちは野外調査を中心に、DNA 情報や GIS 分析など幅広いアプローチを用いて、植物の生活史や環境および他の生物との相互作用、個体群と群集の動態を明らかにするための研究に取り組んでいます。 詳しくは 研究内容論文・著書 のページをご覧ください。

→ 研究室の Wiki ページ(内部向け)は こちら
 

最近の話題

さらに前の話題